ネッシーあやこ

1981年群馬県生まれ 東京都在住 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業
銭湯のおねいさんバスの添乗員コンテライター等を経て現在は主に イラストレーターとして活動中

Twitter
今までのお仕事・作品等はこちらからどうぞ
アドレス nessieayako●gmail.com(●→@)




ドローイング1(Tumblr)
ドローイング2
ドローイング3
ライブペインティング
食べ物と自然物による遊び・創作ケーキなど

※「パパイヤ檸檬」 から 「ネッシーあやこ」へ 改名いたしました
過去のブログHP (パパイヤ檸檬時代)


Copyright ©2011 NessieAyako. All Rights Reserved.
イカと大根は似ているとおもうことについて。

この前ふっと、イカと大根に類似性を見出す瞬間に出くわしたので
本当に似ているのかどうかを実験してみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


先日居酒屋でこんなものに出会いました。



THE イカの箸置き。

a0207705_220869.jpg



一目見てわたしはふっと思いました。




a0207705_221243.jpg






(ほら、こうすると…)
a0207705_2202448.jpg

(似てないですかね?)




a0207705_22224456.jpg





そして。
「こんなに似ているのだから、誰かもう既にこの事実に
気がついている先人がいるんではないだろうか」 と。


そう思い先ずは「イカ 大根 似てる」で
ググってみることにしました。




が。




a0207705_22327.jpg


あれ、おかしいな。

イ、イカ大根……


a0207705_22373429.jpg



イカ大根のレシピばっかり出てくるではないですか。


a0207705_2231632.jpg



というか、ほぼイカ大根のレシピしか出てこないのだけど。


a0207705_22375538.jpg

(美味しそうだけど)




おかしい。


さっきまでは強靭なものに思えていたイカと大根を
結んでいる線が、あっと言う間に不透明に感じられ
興奮気味だった脳内はさくっと平熱に引き戻されました。





そして思ったのです。

もしや。「イカと大根が似ている」説は、
わたしの脳の誤認識なのかもしれないと。



a0207705_22475413.jpg





ところで、話を突然転換しますが。

豚に真珠。
実写化をするとこうなります。
a0207705_284453.jpg

たしかに。ことわざのとおりに似合わない気がしますね。



が。



豚を、キャラクター化した物体に置き換えるとこうなります。
a0207705_29132.jpg

けっこう似合っちゃってますよね。



そんなわけで。 「キャラクター」というものは時に、事実とは
異なる見解を、産み出したりもするもんなんですきっと。

だから、イカの箸置きにおけるイカキャラも、おそらくこの摂理に
のっとりわたしに誤認識を与えているのかも、という気がしてきました。



ならばそれをきちんと白黒ハッキリさせておきたい気がする。



a0207705_2381333.jpg



というわけで。
それに伴い本物のイカと大根を買ってきました。

それぞれ、お互いをお互いに
似せてみようかとおもいます。



まずはイカ。
a0207705_2293421.jpg

a0207705_2294882.jpg

a0207705_2295823.jpg


こわい。

なんか睨まれている気がする……

そうだよね。あなたきっと、こんなことに使われるだなんて
思ってなかったよね。罪悪感がおしよせてきました。

そんな、そもそもは生き物だったイカ氏なので、あまりだいそれた加工はせず
「イカの形状をいかす!」(あ、だじゃれ)方向で大根に近づけていきます。



この上部のひだひだは、畳みこむのは、どうでしょうか。

a0207705_230296.jpg

a0207705_2301654.jpg




で。こんなかんじに。

a0207705_2311262.jpg


んーーーーーーーーーーーーーー。


それほど遠くはない… 気もしなくもないような。
まあ、第一印象から大根とは思わないでしょうが。
だってイカだし。

a0207705_23285371.jpg



葉っぱ的なものを装着してみたら、どうでしょうかね。

a0207705_2313574.jpg


装着、というか載せてみるかんじですけど。

a0207705_2315945.jpg




a0207705_23333363.jpg





イカはイカだけども、必死になにか別のものに
なろうとしている感じがふつふつします。

「こいつは大根になりたいんだよ」って言われたらまあ、
「へぇそっかー」くらいの反応はできそうな気がしますね。







さて。つづいて大根です。


目などを貼り付けてみました。
a0207705_2322898.jpg




どうでしょうか。



まだまだ大根の域は超えられてませんが、
「きっとこいつイカになってみたいんだなあ」と、
察しはつくような気がしますね。



いうならば、


a0207705_23372665.jpg



っていうかんじでしょうか。




ちょっと可愛くもしてみました。
a0207705_2324879.jpg


やっぱり。大根の枠を抜けられてはいないものの
イカになろうとしてる気はしますね。








a0207705_23395251.jpg




イカと大根は、コスプレ的なことで両者間の距離を
ちょこーっと埋められるくらいには遠くないんだけども、
やっぱり別物なんだなーという結論に至りました。



となると。

彼らをいちばん近い距離で結ぶものは、
コスプレではなくイカ大根のレシピなのかもしれません。

a0207705_0115369.jpg


a0207705_1915751.jpg



と。そう思い始めたおり彼らにあるひとつの共通点が発覚しました。


イカと大根。

どうやら、どちらも北海道や青森県からの漁獲量・出荷量が、
全国のなかでも上位なようなのです。

a0207705_20225496.jpg



つまり。
イカと大根という点を、北海道や青森という線で
つなげることができるというわけです。

a0207705_20241445.jpg

a0207705_20255955.jpg


…ならば。




北海道や青森県の方たちにむけ、こんなキャラを
提案していくのはどうでしょうかと思い立ちました。


a0207705_2394649.jpg



あ、そうだ。それぞれの県に特化したバージョンも
もう2パターン、考えてみましょう。




①北海道

a0207705_20261844.jpg


(じゃがいもの帽子かぶってみました)





②青森県

a0207705_240240.jpg


(りんご生えてみました)




ど、どうでしょうか。




ちなみに。北海道にはすでに沢山の
ゆるいキャラたちがいらっしゃるようですが。

というか、多過ぎでもう把握しきれないくらいに。
最近ではこんな狂った新人もいらっしゃるようだし。



そして。青森にもすでに沢山の
ゆるいキャラたちがいらっしゃるようですが。


こんなのとか。
(形状といい、名物といい、
非常にきれいにまとまっている気がする)


こんなのとか。
(長イモタイツとか、牛蒡の花とか、
ネギのしっぽとか、てんこもりすぎる気がする)


あ、もっともっとあるけど。


a0207705_20361787.jpg







追記

ちなみにイカの箸置きを見つけた居酒屋は、
水槽からすくいたて・さばきたてほやほやの
イカのお刺身が食べられるお店だったのですが。

a0207705_2335371.jpg


ご臨終の前に、あなたたちが食べるのはこのイカ
だよっていう報告までしてもらえます。

ちょっとまあ、複雑な心境ですが
イカの透明感に、目をみはらずにはられず。

a0207705_2341485.jpg


お刺身も、すけすけ。


ちなみに。

口に入れたおり最初に出てきたことばは

a0207705_2334392.jpg


……だったんですが。同行の人に
「や、刺身なんだから生はあたりまえでしょ。」って
すかさずつっこみをいれられてしまいました。


ですがね、センパイ。わたし思うんですよ。普段食べる
刺身のイカって、生というよりゴムっぽくないですかね。
だから瞬時に、ゴムではなく生ものだと察知できる
この感じはすごく貴重な気がするんですよ。

といってもゴムを噛んだことはまだないのですが。なので正確にいえば
「ああ、ゴムって噛むとこういう感じになるんだろうな。」っていう感じ。



そうそう、水槽の中の生存しているイカたちも
写真に書き込むという方向でデコしてみました。
a0207705_234338.jpg


 THE 大根が泳いでいる風。




かしこ


© 2013 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2013-12-19 07:41 | たぶん日々の日記
<< タクシーのうんちゃんの鬱屈と、... おにぎりの大きさや、あたたかさ... >>


カテゴリ
全体
たぶん日々の日記
たぶん日々の雑記
たぶん北京の日記
たぶん講座の宿題
たぶん過去の日記
たぶん韓国の日記
たぶん旅写真
たぶんその他の諸々

以前の記事
2017年 02月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2014年 11月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2008年 02月
2008年 01月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧