ネッシーあやこ

1981年群馬県生まれ 東京都在住 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業
銭湯のおねいさんバスの添乗員コンテライター等を経て現在は主に イラストレーターとして活動中

Twitter
今までのお仕事・作品等はこちらからどうぞ
アドレス nessieayako●gmail.com(●→@)




ドローイング1(Tumblr)
ドローイング2
ドローイング3
ライブペインティング
食べ物と自然物による遊び・創作ケーキなど

※「パパイヤ檸檬」 から 「ネッシーあやこ」へ 改名いたしました
過去のブログHP (パパイヤ檸檬時代)


Copyright ©2011 NessieAyako. All Rights Reserved.
カテゴリ:たぶん日々の日記( 43 )
謹賀新年ですな。
a0207705_13511484.jpg


……と。年賀状が結局全然おっついていないのでせめて
光通信上でのご挨拶だけでも、元日でキメてみようかとおもいます。










ちなみに大晦日の日には友人の家で牡蠣鍋をしつつ紅白を見ていたんですが


a0207705_1417275.jpg

鍋、遅刻してるうちに全部もう出来てた。(ごめん)



SKEのめがねっこを見ていたら、この前の忘年会で飲み屋に眼鏡
忘れてきたことを急に思い出して、飲み屋に電話をしたところ
「ああ、ありますよ」って言われほっとしてSKEのめがねっこに感謝の念をおくってみたり

いろいろやらかしている綾瀬さんにむけて「あなたはもうそこにいるだけでかわいい」
って一方的に激励をおくりつづけてみたり

旦那にダウンタウンにチャンネルを固定されたという人妻(あまちゃん好き)にむけて
あまちゃん特設ステージをあいぽんで撮影しつづけていたおり

a0207705_1434056.jpg
こんな格好ですが、かなり堪能してましたあまちゃん特設。




いろいろと欲張りすぎて最後にはきゅうりをぽろっと落としてしまったので
「欲張り過ぎはよくないわ、せめてきゅうりは終ってから食べればよかった」
と、切に感じたりなどしていました。


そしてその後は新年の王道っぽく、明けてすぐに初詣など。

当初挑戦してみようとおもっていた明治神宮は、ツイート検索をした結果
ものすごいことになっているという話だったので俊速で却下をして
ツイートを見るかぎり3人しか「今から行くぞー」表明をしていない
友人の家の一番近所にある鳩森八幡神社という神社に行ってきました。

まあ、ツイートの行くぞ表明なんぞは氷山の一角なので
行ってみたらその50倍くらいの人間が列をなしていましたんですが
無事にものの20分ほどで参拝。


鳩森八幡神社は、なんていうか。

「神主さんが一人づつファサファサのやつでお祓いしてくれたり」
「なんか、おじさんが舞ってたりしている」
「お屠蘇くれるし、おみくじは鳩の形で可愛い」
「全体的によい神社」


(友人がfacebookに上げていた文章から引用)

うん、たしかにそうでしたわ。

年も早々から神社に関わっている人間という人間が、温度をもって
人々に接してくれているかんじが、寒いからだをヒートテック以上に
あたためてくれたような気がする。

列のうしろにいたフレンチブルドックのブサ可愛さもかなりのもので
抱きしめたい気持ちをこらえるのが大変でしたけども
これもまあ、嬉しい悲鳴の一環だし今年はきっと今以上、これ以上に
よい年になるんじゃないかなっていう気がむんむんとしてきました。

だから欲張っていろんなことを祈ってきました。
55円ごときであんなに色々とかなえてくれるものかはわからんけども。



てなわけで。

わたしも人々も、ありあまるくらいの喜びと愉しみごとに溢れた
すんばらしーーーい1年に、なるといいなあ。

重ね重ねですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。


かしこ





© 2014 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2014-01-01 15:30 | たぶん日々の日記
思いつかない年賀状案からの現実逃避としての、ホームセンターに馬が沢山いるという妄想など。
例年通りなんですけど年賀状の制作が非常に難航してます。


馬。どう描こうか。


馬への思いを馳せに馳せながら過ごす限りある日々のなかで
身の回りのものがみるみる馬に見えてきて仕方ないです。

先日ホームセンターに行った折などもそう。

「ああ、これは馬にしか見えない!」「ああ、馬がいる!」
「うおーこれはどう見ても馬の群れにしか見えない!」


とかとか。思いつつ勢いよく写真を撮りまくること数十回、
置いてあるものを撮るだけでは飽き足らずに手に取って撮ることも多々。
そしてその写真を眺めて「あれ、な、なんだこりゃ!」と我にかえる数日後の沈黙。


で、でもまあ。せっかくだし馬の絵でも重ねてみます。
たぶん、シャッターを切る瞬間にはこう見えたんだな、というかんじで。


a0207705_238770.jpg

シャワーノズル①  口先部分がかなり足りない。




a0207705_2352646.jpg

シャワーノズル②  集団になればそれっぽく見え…  見えないか。




a0207705_235828.jpg

手桶  色はいいんだけどな。丈がざんねん。




a0207705_2351969.jpg

サンバイザー  角度にぴんときたらしい。




a0207705_2355665.jpg

なにこれ、スプレー缶?  角度にぴんときたらしい。




a0207705_2362925.jpg

給水器  透明なのがざんねんだ、って思ってた気がする。
でもたぶん、そういう問題ではないんだろうなー。





a0207705_235114.jpg

スリッパ  色と形状の2項目はクリアしてるなあっておもった。





a0207705_236176.jpg

ドライヤー  角度と形状はクリアしてるなあっておもった。





a0207705_2363881.jpg

ビニールひもをぽんぽんにするとこうなります的な見本  おしり!



a0207705_23771.jpg

電動ドリル①  馬の群衆。



a0207705_2365140.jpg

電動ドリル②  さらに馬の群衆。馬小屋で餌を待ちわびているイメージ。





おまけ  

馬以外(のものに見えるもの)もあった。



a0207705_2372850.jpg

消化器  餌に群がるヒナのくちばし。



a0207705_2373435.jpg

マッサージ器  ベンチに座る中年のカップル。(スポーツ後)







© 2013 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2013-12-28 07:50 | たぶん日々の日記
イカと大根は似ているとおもうことについて。

この前ふっと、イカと大根に類似性を見出す瞬間に出くわしたので
本当に似ているのかどうかを実験してみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


先日居酒屋でこんなものに出会いました。



THE イカの箸置き。

a0207705_220869.jpg



一目見てわたしはふっと思いました。




a0207705_221243.jpg






(ほら、こうすると…)
a0207705_2202448.jpg

(似てないですかね?)




a0207705_22224456.jpg





そして。
「こんなに似ているのだから、誰かもう既にこの事実に
気がついている先人がいるんではないだろうか」 と。


そう思い先ずは「イカ 大根 似てる」で
ググってみることにしました。




が。




a0207705_22327.jpg


あれ、おかしいな。

イ、イカ大根……


a0207705_22373429.jpg



イカ大根のレシピばっかり出てくるではないですか。


a0207705_2231632.jpg



というか、ほぼイカ大根のレシピしか出てこないのだけど。


a0207705_22375538.jpg

(美味しそうだけど)




おかしい。


さっきまでは強靭なものに思えていたイカと大根を
結んでいる線が、あっと言う間に不透明に感じられ
興奮気味だった脳内はさくっと平熱に引き戻されました。





そして思ったのです。

もしや。「イカと大根が似ている」説は、
わたしの脳の誤認識なのかもしれないと。



a0207705_22475413.jpg





ところで、話を突然転換しますが。

豚に真珠。
実写化をするとこうなります。
a0207705_284453.jpg

たしかに。ことわざのとおりに似合わない気がしますね。



が。



豚を、キャラクター化した物体に置き換えるとこうなります。
a0207705_29132.jpg

けっこう似合っちゃってますよね。



そんなわけで。 「キャラクター」というものは時に、事実とは
異なる見解を、産み出したりもするもんなんですきっと。

だから、イカの箸置きにおけるイカキャラも、おそらくこの摂理に
のっとりわたしに誤認識を与えているのかも、という気がしてきました。



ならばそれをきちんと白黒ハッキリさせておきたい気がする。



a0207705_2381333.jpg



というわけで。
それに伴い本物のイカと大根を買ってきました。

それぞれ、お互いをお互いに
似せてみようかとおもいます。



まずはイカ。
a0207705_2293421.jpg

a0207705_2294882.jpg

a0207705_2295823.jpg


こわい。

なんか睨まれている気がする……

そうだよね。あなたきっと、こんなことに使われるだなんて
思ってなかったよね。罪悪感がおしよせてきました。

そんな、そもそもは生き物だったイカ氏なので、あまりだいそれた加工はせず
「イカの形状をいかす!」(あ、だじゃれ)方向で大根に近づけていきます。



この上部のひだひだは、畳みこむのは、どうでしょうか。

a0207705_230296.jpg

a0207705_2301654.jpg




で。こんなかんじに。

a0207705_2311262.jpg


んーーーーーーーーーーーーーー。


それほど遠くはない… 気もしなくもないような。
まあ、第一印象から大根とは思わないでしょうが。
だってイカだし。

a0207705_23285371.jpg



葉っぱ的なものを装着してみたら、どうでしょうかね。

a0207705_2313574.jpg


装着、というか載せてみるかんじですけど。

a0207705_2315945.jpg




a0207705_23333363.jpg





イカはイカだけども、必死になにか別のものに
なろうとしている感じがふつふつします。

「こいつは大根になりたいんだよ」って言われたらまあ、
「へぇそっかー」くらいの反応はできそうな気がしますね。







さて。つづいて大根です。


目などを貼り付けてみました。
a0207705_2322898.jpg




どうでしょうか。



まだまだ大根の域は超えられてませんが、
「きっとこいつイカになってみたいんだなあ」と、
察しはつくような気がしますね。



いうならば、


a0207705_23372665.jpg



っていうかんじでしょうか。




ちょっと可愛くもしてみました。
a0207705_2324879.jpg


やっぱり。大根の枠を抜けられてはいないものの
イカになろうとしてる気はしますね。








a0207705_23395251.jpg




イカと大根は、コスプレ的なことで両者間の距離を
ちょこーっと埋められるくらいには遠くないんだけども、
やっぱり別物なんだなーという結論に至りました。



となると。

彼らをいちばん近い距離で結ぶものは、
コスプレではなくイカ大根のレシピなのかもしれません。

a0207705_0115369.jpg


a0207705_1915751.jpg



と。そう思い始めたおり彼らにあるひとつの共通点が発覚しました。


イカと大根。

どうやら、どちらも北海道や青森県からの漁獲量・出荷量が、
全国のなかでも上位なようなのです。

a0207705_20225496.jpg



つまり。
イカと大根という点を、北海道や青森という線で
つなげることができるというわけです。

a0207705_20241445.jpg

a0207705_20255955.jpg


…ならば。




北海道や青森県の方たちにむけ、こんなキャラを
提案していくのはどうでしょうかと思い立ちました。


a0207705_2394649.jpg



あ、そうだ。それぞれの県に特化したバージョンも
もう2パターン、考えてみましょう。




①北海道

a0207705_20261844.jpg


(じゃがいもの帽子かぶってみました)





②青森県

a0207705_240240.jpg


(りんご生えてみました)




ど、どうでしょうか。




ちなみに。北海道にはすでに沢山の
ゆるいキャラたちがいらっしゃるようですが。

というか、多過ぎでもう把握しきれないくらいに。
最近ではこんな狂った新人もいらっしゃるようだし。



そして。青森にもすでに沢山の
ゆるいキャラたちがいらっしゃるようですが。


こんなのとか。
(形状といい、名物といい、
非常にきれいにまとまっている気がする)


こんなのとか。
(長イモタイツとか、牛蒡の花とか、
ネギのしっぽとか、てんこもりすぎる気がする)


あ、もっともっとあるけど。


a0207705_20361787.jpg







追記

ちなみにイカの箸置きを見つけた居酒屋は、
水槽からすくいたて・さばきたてほやほやの
イカのお刺身が食べられるお店だったのですが。

a0207705_2335371.jpg


ご臨終の前に、あなたたちが食べるのはこのイカ
だよっていう報告までしてもらえます。

ちょっとまあ、複雑な心境ですが
イカの透明感に、目をみはらずにはられず。

a0207705_2341485.jpg


お刺身も、すけすけ。


ちなみに。

口に入れたおり最初に出てきたことばは

a0207705_2334392.jpg


……だったんですが。同行の人に
「や、刺身なんだから生はあたりまえでしょ。」って
すかさずつっこみをいれられてしまいました。


ですがね、センパイ。わたし思うんですよ。普段食べる
刺身のイカって、生というよりゴムっぽくないですかね。
だから瞬時に、ゴムではなく生ものだと察知できる
この感じはすごく貴重な気がするんですよ。

といってもゴムを噛んだことはまだないのですが。なので正確にいえば
「ああ、ゴムって噛むとこういう感じになるんだろうな。」っていう感じ。



そうそう、水槽の中の生存しているイカたちも
写真に書き込むという方向でデコしてみました。
a0207705_234338.jpg


 THE 大根が泳いでいる風。




かしこ


© 2013 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2013-12-19 07:41 | たぶん日々の日記
試着とは、己の衝動を現実に引き戻すための約束ごとなんだとおもう。

衝動買いを撲滅するための備忘録的な日記。


ありあまるほどに元気がみなぎっている時に起こりやすいのが一種の「万能感」のような
ものなんですが、今日はそれをフルに生かしきり、みごと衝動買いに失敗をしました。

そう。「万能だー!」なんていう気持ちの大概は、一瞬かぎりの多大な思い違いにすぎず。

「うおーこれはまさに自分がものすごく欲していた長さと色合いを装備したコート、
しかも5000円!大丈夫、わたし今なんか絶好調だから、このカン間違いない即買い!」

……と。気持ちが盛りあがりすぎちゃったために試着もせずに買い、
そのデパート内のおトイレで着替えを即実施、そして即消沈をしました。


a0207705_22184777.jpg



「なにこのガンダムフォルム。」って思いました。


そう。わたしはよく自分の肩フォルムにそぐわない形状のジャケットを羽織ったおり
「うわーガンダムみたい!」って思いがちなんでした。

でも、改めてよく考えたらガンダムと
それとの間には、わりと距離感があるような気がしてきてしまい、
ググれば大概の答えはすぐ出る風な時代なので、とりあえずググってみました。



a0207705_2231430.jpg



………。

うん、なんか、なんとなく違う気がする。


っていうか、なんていうか、このチンケな失敗事を、ガンダムという
大いなる戦士に置き換えてしまっていることが、いけないことな気がしてきました。


とりあえずコートは、部屋着に成り下がっても構わないので、
どうにか着たおしたいところです。



おわり


© 2013 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2013-11-26 22:22 | たぶん日々の日記
THE 神頼み 2013


人の夢を笑うヤツは自分の夢に泣く


…かもしれないけれど。

人さまの短冊を物色してニヤニヤと眺めるのはものすごく好きです。


(ちなみに過去の短冊) 2008年 2012年





ちなみに個人的には、今年は特に至るところ(主にネット等)で
「短冊セレクション!」的なものを見る機会が多かったような
気がしてるんですけども、そんななか、約1ヶ月遅れですが
わたしも2013セレクション、してみようかとおもう。


量がわりとあるんでつらつらと順不同に並べてゆきます。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


a0207705_22323678.jpg

1人じゃだめなのか。






a0207705_21382256.jpg

おだやかであってほしい気がする。






a0207705_22155887.jpg

どんなことだろうか。(真ん中)






a0207705_22193315.jpg

眩しいことばが2つセットで並んでより眩しくなってらっしゃる。






a0207705_22222974.jpg

リアル「東京大学物語」かな。

(※でも漫画の「なおき」は「直樹」だったかなーと)






a0207705_22234095.jpg

現代人の切実な願いですよね。






a0207705_22362898.jpg

たしかにそうだよね。






a0207705_2237107.jpg

ぜひ送っていただきたいもんだ。






a0207705_234547.jpg

泡になってもいいんだろうか。






a0207705_2317341.jpg

逢瀬は年1ペース(雨天中止)でいいんだろうか。






a0207705_2382129.jpg

或る意味これこそ神頼みだな。






a0207705_23125770.jpg

老婆心ながら、「大きな駐車場がほしい!」もセットで
お祈りしておいたほうがいいような気が(都内なら特に)。






a0207705_23154331.jpg

東京そだちの苦悩。






a0207705_23164846.jpg

か、解読ができない。






a0207705_23215933.jpg

堅実なおこさま。






a0207705_23271568.jpg

自己犠牲心かんじる。






a0207705_2331862.jpg

微妙な伏せ字。






a0207705_23315914.jpg

暗号なんだろうか。






a0207705_01232.jpg

字はちいさいけど潔いなあと。






a0207705_117023.jpg

字と願い事の大きさの差異、ギャップ萌え。






a0207705_025925.jpg

そ、そうすか!






a0207705_102170.jpg

わたしも喉から手が出るほど欲しい。






a0207705_053281.jpg

ひらがなと読み仮名づくしなのは、おこちゃんでも
みんな読めるように…っていうことなんですよねきっと。






a0207705_063664.jpg

いい夢も見れなくてもいいんだろうか。






a0207705_072240.jpg

相当なたばこ被害にあっていらっしゃる模様。






a0207705_0262912.jpg

1行目の「全て」の中にくくりきれなかった
ユーロ円高へのあつい思いをかんじてしまう。






a0207705_0594066.jpg

学生結婚なうえに重婚てこと…?






a0207705_11184.jpg

その勢いでどこまでも突っ走ってほしいわ。





a0207705_1161417.jpg

天の川かな。






a0207705_1224745.jpg

天の川だな。






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ちなみに。


自分も便乗して短冊を書いてみたんですが。

全然神頼みをしなくっても自分の労力と金で
どうにかなりそうなことを書いてみてしまいました。


a0207705_224185.jpg



っていうか。

1ヶ月経った今となってはもう、BSとかスカパーとか
別にもう、どうでもよくなってしまったんだけど……。




来年は、もっと思い切りよく「美乳になりたーい!」 とか書いてみようかしら。

明らかに無理なことを祈る方が、「願い事」っていう感じがすごーーくするうえに
明らかに無理なことを祈る方が、叶わなかった時もすぐに諦めつくだろうからね!



ふふふ。(泣)




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




追記

短冊を物色していた笹の葉の近くにあった絵馬。




a0207705_825399.jpg





たしかにね。すべての大前提だよね。







© 2013 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2013-08-09 03:02 | たぶん日々の日記
ロボットレストランに行ってみたレポ。

夏嫌いの己の夏はいかに自然体から遠く離れたところで
身の快適と安全を確保するかにかかっているよ。

制汗剤と冷房の掛け合わせ他、文明の恩恵を多大に受けつつ
まやかしの爽やかさねつ造しながらの誤摩化しの夏、
そして誤摩化しきれなかったらもう素知らぬ振りして諦めの夏。

でもきったねー汗染みが愛嬌ですまされる日なんかくるのだろーか。
いや来ないとおもう。汗脇パッドの使い方が未だに良くわかりません。



ところで。先週の話。

最近巷でほんのり話題のロボットレストラン@新宿歌舞伎町。

a0207705_1837056.gif


総工費100億円だかなんだかという、おっそろしく世の中の流れ
無視こいたかんじの奇怪なレストランに行ってきました。


なんていうか・・・


色合いもデザインも壁の素材なんぞも割と軽卒なかんじなんだけど
キッチュと言いきるほど安っぽくはなく(100億だもんな)
「お洒落」ではないにせよ「だっせー」では終焉できそうにもなくて

・・・っていう派手要素の数々が、空間の端から端まで
びっちり隙間なく埋めこまれてて

その圧迫感に「すげえ!!」「派手!!」「うへえ!!」っていう
単純明快な感嘆詞を放出する以外の思考回路を
完全通行止めされちゃったような感じというか。。。





凄かったですよ!!!






a0207705_4144544.gif

a0207705_4541758.gif



・・・ってすいません。実のところ最後の1コマで何書いたらいいかわかんなくなって
歌舞伎町にさして免疫もないくせ新宿&歌舞伎町への賛辞で締めてしまいました。

でも新宿だからこそ、このレストラン、最小限の違和感でもって
そこに存在できたとは強く思うよ。思うんだよ。。。。。


ちなみに。
わたしの上記レポでは現場の臨場感なんぞ、おそらく5%位しか
伝わっていないはず。。。写真もあるのでネタバレOKの方、
どうぞ下記リンク先より見てみていただければと思いますよー。



ロボットレストラン・写真はこちら



気になる方是非一度足を運んでみては如何でしょうか。
特に女体(おおよそギャル)のお好きな方特に。

© 2012 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2012-08-16 19:00 | たぶん日々の日記
七夕に対する悪趣味な姿勢を失いたくはない。


ここ数年。七夕ちかくになると短冊に皆さんが書くお願い事何ぞを
物色してはせせら笑うという悪趣味な趣味を継続運用しています。

そんなわけで。今年見た短冊セレクションより。




a0207705_3211716.gif
彼氏、ひとりじゃダメか?







a0207705_3213724.gif
切実だね。とっても切実だね。
どうでもいいけど知人(30代)の字によく似てる。








a0207705_3215996.gif
6月を可愛く誤摩化してるのに数値が可愛くないというギャップ萌え。








a0207705_3221381.gif
願い事というカテゴリーから若干抜きん出た感じがするのは
本人の切実なる思いからでしょうか。不幸組とは。








a0207705_3223525.gif
紙の使い方が好き。







a0207705_3233078.gif
これすごく見えにくいんだけど「広尾のきれいなマンションに住みたい」
って書いてあった。








a0207705_3234379.gif
短冊を見回してると必ず1枚や2枚は見受けられる
かなり世界規模な願望。







a0207705_3225767.gif
たたみかける圧倒的なエネルギーに圧倒された1枚。





人の夢を笑うやつは自分の夢に泣くよ。


。。。って自分に対して警鐘を鳴らしつつも
この悪しき習慣は来年度も絶賛実行予定だし、むしろ規模拡大したい。





© 2012 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2012-07-11 02:52 | たぶん日々の日記
オフィスレディとしての昨今の見解についてなど。
最近はめっきり「OLのコスプレ超したい願望」が高まりつつあります。
っていうかわたし、どう考えてもOLの一味にすぎないので
正確にいえばコスプレでもなんでもないんだが。

夏のバーゲン時期などに時々あらわれる、やや奇怪な現象です。

ところで女子の方などには身に覚えがあるかもしれませんが。
身にまとう衣装を変えると周囲に「男できたのか!」などと言われる機会が
通常時の2倍〜4倍程度アップする傾向が世の中には多々見受けられる気がします。

よって。衣装替えをすることにより、束の間ではありますが
「ありあまる幸せを放出したくて仕方がなくて溢れちゃった女子」になれたような、
いやなれた気がするだけで何にも変わってないぜっていう微妙な気分になれます。

いや、ほんとはそんなことどうでもいいんですけども。
ただ単に、ユニフォームが毎日似たかんじだと飽き飽きだよっていうだけの話。

だけどね。ほんとのこと言うと、自らの腹肉が邪魔をして
オフィスレディ的こぎれいな着こなしの60〜70%を躊躇せざるをえないという
事実がここにあるのも事実。

そう。人様の目に毒素しか与えない腹肉は
うさんくさい森ガールスタイルで誤摩化すのが通例なのですよ。

a0207705_233185.gif



それにしても。わたしの声が無駄に高音域らしく、周囲にいる耳の遠い方の耳には
周波数が合わないようで、毎日超大声で叫んでいるのに30%位(当社比)しか伝わってないらしい。

a0207705_2394670.gif


仕方がないので低音ボイスの練習に励むことにしました。
しかしまあ。やはり。そのテの商材において
秀逸とおぼしきは反町隆史のPOISONに他なりませんですね。改めて思いました。

「いつまても信じていたい 最後まで思い続けたい 自分は生きる意味があるはずと 」

っていう冒頭の歌詞なんぞ猛烈に共感できない気持ちが満載なんですが
(わたしは「生きる」意味なんて「生きる」以上でも以下でもねえよっていう見解のため)

っていうか最初から最後まで骨太そうな様相をしつつも実は結構
軽薄なんじゃと思えたりもする歌詞への微妙な気持ちが満載&満載なんですが。

だけども。言いたいことも言えない世の中はポイズンだとはもの凄く思うよ。
そしてそんなことばを超低音域で吐きつづける反町を眺めつづけて復唱する時間は
わたしにとって若干、いやかなり別の意味でポイズンなのかもしれないとも思う。

けれど今日も練習は続く。隣人に聞こえていないことを祈るばかりです。


© 2012 NessieAyako. All Rights Reserved.
[PR]
by papaiya-lemon | 2012-07-05 02:59 | たぶん日々の日記
部屋の湿気の多さが尋常じゃない様相になってきたんですよ。


a0207705_4572882.gif


ところで。最近では随分夏のにおいがしはじめましたね。

肌に巻き付くようなむわっとしたいやらしい勢いと
柑橘系を更にすっぱくしたなにかに溢れておりますね。

わたしは夏がすんげーキライです。だって暑いから。そしてくさいから。(自分が)
だけどでも、愉しい夏場になるようにと最善の努力はしたいとおもう所存だよ。


© 2012 NessieAyako. All Rights Reserved.

[PR]
by papaiya-lemon | 2012-06-30 05:18 | たぶん日々の日記
メール苦手でメール不精。でもメールキライという訳ではないんだなーという見解。
文字通信との格闘歴も、もはや15年ほどとなりましたでしょーか。

ええ、なんていうかメールが苦手なんですよとても。

自身を自身で直視する限り。傍目に見るところの「メール不精」
カテゴリにすっぽりぽってりと当てはまる類いと認識しております。

そんないちメール不精としてその実態についてなど書いてみようとおもう。
なにかの参考になれば。。。(なるのか?)




a0207705_2292146.gif

メール不精的行動・その①
届いてすぐに読んだりして即感激したり楽しんだり悩んだりもしてる。だけど。。。

なんでだろうか。「うんうん」って頷きながら、そっと画面を閉じちゃうクセが抜けない。
その後しばらくして「おし。返すぞ!!」って超気合いれないとメールの返信が出来ない。






a0207705_229319.gif

メール不精的行動・その②
文字で返答することが自己のキャパシティを超えるとつい電話で返答したくなる。

相手の都合など考え極力控えてはいるものの。しゃべりことばによる
曖昧なニュアンスの説明しやすさにうっかりすっかり負けそうになる。






a0207705_2295244.gif

メール不精的行動・その③
チャットのようなものに参加なぞさせていただくと皆のレスの早さに圧倒されすぎる。

自分が文章をつくろうとしてる最中に5つ6つ10つことばが飛び交い
気がつくともう、つくろうとしてた文章は既にさびかかった様相になるしくみに唖然。






a0207705_221037.gif

メール不精的行動・その④
スマホを手に入れてからというもの、レスの遅さがまた一段と飛躍。

持ちはじめのころなんぞほんとにひどかった。慣れるためには
実践がいちばんと思いきや実践すらままならない負のループ。






a0207705_22101413.gif

メール不精的行動・その⑤
せめて即レスの人にはもっと早急対応せねばとハイペースに頑張ってみたものの途中で力つきる。

なんか近所の公園のまわり3周くらい走ったような気分になるよ。(当社比)






a0207705_22103215.gif

メール不精的行動・その⑥
即レスできるとただそれだけで自分を褒めたくなる。たとえ「了解!」とか短文だとしても。

「了解!」は短い。三重県の県庁所在地よりかろうじて長いだけだよ。短い。




a0207705_22111656.gif

メール不精的行動・その⑦
送信ボックスには冒頭「返信遅くなってごめん」からはじまる文面がずらっと。

予測変換でもすぐに「返信」「遅くなって。。。」がずらずら出てくるしくみ。で、
そんな自己のケータイを正視してみるとほら、うわーありゃーってなるしくみ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


だけども。こうやって、メール文化にまぐわれない自分に辟易する一方で
メールっていうツールに対してはずっと疑問も抱え続けてるのですよ。

コミュニケーションツールの中で最も場所時間を限定せず相手に発信出来る
という気軽さから、非常に多くの人に親しまれてやまないわけだけど、
実のところはものすごーく一方的なツールだったりもするわけで。

でも来たメールに対してはなんらかの返信を行わねばという責任を感じ。
返信するならするで、相手にきちんと伝わるような文体をそれなりに
詮索した上で送らねばという気持ちがおのずと生じるのだよね。
(相手との関係性によって、その気持ちに若干の変動はあるにせよ)

だから尚更に。自分発信の場合なんぞ特に。
どう送ろういつ送ろうなに送ろうっていうのはもの凄く考えてしまう。そういうの
考えるより先にえいっ!てぶっとばせるのは酔っぱらってる時くらいかもしらん。



。。。なーんて思いつつ。そういえば。最近気がついたことについてひとつ。

スマホアプリとしてめきめき利用者数を激増させてるLINEって。

あれ…送った相手がそのメールを読んだか読んでないかを、自分が送信したメッセージの
左横の「既読」って表示の有無で確認できる仕組みになっていたんですね。

皆知ってたんだろうか既に。わたしが知らなかっただけなんだろうか。

a0207705_2331412.gif



うむむ。

正常に届いたか届いてないかを知るって意味ではいい機能なのかもしらんけど。

「読んだけど返してない」という事象をありありと目視した時に。
どのくらいの人がどのくらいの時間まで許容できるもんなのかなあー。

そういうキワの部分に関してはさ、あえてずっと曖昧なほうがいいんじゃとも思うんだけど。

そう。mixiのログイン時間表示ばりに不要な機能だとわたしは強くおもうよ。





© 2012 NessieAyako. All Rights Reserved.
[PR]
by papaiya-lemon | 2012-06-26 00:05 | たぶん日々の日記


カテゴリ
全体
たぶん日々の日記
たぶん日々の雑記
たぶん北京の日記
たぶん講座の宿題
たぶん過去の日記
たぶん韓国の日記
たぶん旅写真
たぶんその他の諸々

以前の記事
2017年 02月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2014年 11月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2008年 02月
2008年 01月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧