ネッシーあやこ

1981年群馬県生まれ 東京都在住 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業
銭湯のおねいさんバスの添乗員コンテライター等を経て現在は主に イラストレーターとして活動中

Twitter
今までのお仕事・作品等はこちらからどうぞ
アドレス nessieayako●gmail.com(●→@)




ドローイング1(Tumblr)
ドローイング2
ドローイング3
ライブペインティング
食べ物と自然物による遊び・創作ケーキなど

※「パパイヤ檸檬」 から 「ネッシーあやこ」へ 改名いたしました
過去のブログHP (パパイヤ檸檬時代)


Copyright ©2011 NessieAyako. All Rights Reserved.
<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中国はたのしい
最初のきっかけはなんだったのかを思い出せなくなってしまったんだけども
きっと青島ビールをいっぱい飲みたかったんだとおもう。

ゴールデンウィークの途中あたりに急に中国に行こうって思い立ったんだけども
決めたらもう気持ちが盛り上がる一方すぎてあとに引けなくなってた。

ああ、そうだつまり端的にシンプルに言うならばあれだ、超的確なことばがあったわ。



衝動



そうだ衝動だよ。

てなわけで9日間くらい中国に行ってまいりまして、
新幹線と電車と飛行機をつかって都市を4つほどぐるっと回った。

まず青島。青島って言ったらビールだろう飲むぞ!というビール脳発想の期待を
裏切らないどころか、予想のはるか上方にあるビールの都だった。


a0207705_05132105.jpg
夜になるとエレクトリカルパレードみたいな色になるビール街


a0207705_05135866.jpg
こんなドリーミーな銀行(銀行なんです)ははじめて見た気がする


南京では、前髪ぱっつんのおしゃれメガネをしたサブカル女子っぽい様相の
かわいらしい女の子たちがちらちらといたのでつい目で追ってしまった。
かわいい女の子は良い。

上海は、大都会なんだろうな〜とおもっていたら、その想像の何倍も大都会だったし
いくつもの要素が雑多に混在している中でギラギラときらきらが過剰にはためいてた。

a0207705_05142492.jpg
上海のアイコン的な部分の夜景

a0207705_05193501.jpg
大丸(あるんです)にいたウルトラマン、スケールでかすぎてうっかり画面におさまらない

a0207705_05165267.jpg
薄いビール美味い。日本でも売ってほしいですサントリーせんぱい

a0207705_05182411.jpg
塩味の青椒肉絲も美味い

a0207705_05175004.jpg
そそられる入り口

a0207705_05180123.jpg
ディテールの「がんばったよ!」っていうかんじが熱い


あと。雨だってわかってるけど干したいから干すんだ!とばかりに外に干されている洗濯物といい
雨で視界わるいはずなんにめげる様子なくテレビ塔の展望台に登ろうとする人の列の
おびただしさといい、雨に負けないぞっていう気持ちが強靭すぎてすごいなとおもった。

a0207705_05163034.jpg
強い心だ


さいごに訪れた重慶は、歴史的な背景から反日感情が強い場所と言われているので
不安に感じる部分がなかったといったら嘘になるし、いやむしろ不安だらけだった初日は。
(いや、それを言うとそうだよ、南京も不安だったんだけども)

で、結局のところどうなのよ?というのはやっぱりよくわからないままなんだけども
ある本屋の旅行本コーナーでは他国に比べて日本のガイドブックの量が多すぎたし
街の一角ではものすごくナチュラルにたこ焼きが売られていたりしていた。


a0207705_05171204.jpg
にせものだけじゃないぞ、ほんものもだいぶ浸透してるキティさん


中国人はスマホが大好きだし自画撮りも大好きみたいだ。
信号を守らない人は多いけど電車では率先して老人に席を譲る若者が多い。
わりと親切にしてくれる人も多い。いや、むしろ目を見開いてしまうくらい過剰な、
でもあざとさのない親切心をからっと気持ちよく向けてきてくれるので
こちら側がおもわず、自身のあざとさみたいなものを省みてしまった。

メディアから受け取っている中国の話は、ぜんぶがぜんぶ誤りというわけじゃ
ないんだろうけども、でも、実際に触れ合ってみると
「この国、ちょっとうちの国で悪く言われすぎちゃってないかな」っておもうことも多い。

いや、トイレは汚いことが多いし信号はもうちょっと守ってほしいな〜っておもうけどな、でも
彼らは、わたしたちよりもずっとずっとおおらかに生きているだけな気もする。

a0207705_12380572.jpg
これは、違うとおもうけどな(※日本の値段)



あー。色々書きたいことがあった気がするんだけども
何から書いたらいいのかよくわからなくなってきちゃった。

とりあえず。「中国たのしい!」という、すごくシンプルでわかりやすいんだけども
「ねえ、もっと語彙ないの?」と聞きたくなるような感想でまずはしめときますはい。











[PR]
by papaiya-lemon | 2016-05-29 05:45 | たぶん日々の日記
サンガリアの自己肯定力すごい
「あなたのお茶」「これお茶」など、お茶であるということ以外は
わりと漠然とした印象のタイトルが並ぶサンガリアのお茶の中で
ずばぬけて別格なのが、こいつな気がしている。

a0207705_15472423.jpg
「すばらしい」。言い切ったな〜


なんて清々しいまでの自己肯定力なんだ。
安い値でたたき売りをされようともめげないその魂をわたしもちょっと見習いたいよ。


a0207705_15472703.jpg
お茶界のパイオニアアだぞピールも欠かさず、自己顕示の力もすごい





[PR]
by papaiya-lemon | 2016-05-10 15:57 | たぶん日々の雑記
近所の美容室が伝えてくる強い気持ち
近所の美容室の店先に置かれたボードがなんかすごい。

a0207705_12122835.jpg
最後尾の「た」の配置


a0207705_12122678.jpg
「ありますか」のとこ、4人乗りの車に7人乗ったみたいになってる



勢いを勢いのまま止めなかったんだけど、なんかちょっと計算まちがっちゃったよね、
……まあいっか!みたいな経過の温度がひしひしと伝わってくる気がする。

この勢い、半分くらいは見習いたい。


[PR]
by papaiya-lemon | 2016-05-09 12:26 | たぶん日々の雑記
たまには荒々しく肉と米を食べたい
外苑前に勤めていたころ、「肉、なるべくたくさんのお肉を手軽に
がっつりとお昼の時間のうちに食べ尽くしたい……」っていう欲望に
まみれた日には「ステーキのくいしんぼ」に行っていた気がする。

a0207705_12283397.jpg

肉も米も、盛りたければどんどん盛れるという至上の仕組み!


出てきた肉と米をすいすいとリズミカルに、時に荒々しく体内に吸収していく
くいしんぼを地で行きそうな人を前と左右に見つめながら肉と米を食べているこの時間には
「わたし今青山にいるなぁ」という実感を1ミリも思い出す要素がなかった。

ところで、そんな「くいしんぼ」、青山だけじゃなくて 恵比寿・下北沢・中目黒の
おしゃれ四天王たちの地域にもすでに進出しているらしいということをきのう知った。

まじか。「おまえ、別に街の空気に合わせなくてもいいから、とりあえず肉のにおいでも
めいいっぱい吸っとけよな!」って言わんばかりのあの空気が……あるのか!あの街たちにも。


a0207705_12284725.jpg


きっとどの街でも、なんにしたって何よりも食べたいんだよっていう意欲にあふれた
人たちにむけて、懐を全開に開けながら豪快に肉をがっしがしと焼いているんだろうな。

ひさしぶりにくいしんぼでハンバーグを食べたいし
米は雑に大盛りにされたい。






[PR]
by papaiya-lemon | 2016-05-08 12:49 | たぶん日々の雑記
無料の愛され方


近所のそば屋さんが、急きょ大盤振る舞いにでてて
a0207705_00165596.jpg
店で使っていた食器を大放出しだしたんだけども
a0207705_00170830.jpg
a0207705_00171694.jpg


約3時間後

a0207705_00161790.jpg

ほぼ品切れ間際になっていたので驚愕した。
無料はこの街で愛されてる。



a0207705_00173120.jpg
しれっとわたしももらった。









[PR]
by papaiya-lemon | 2016-05-08 00:27 | たぶん日々の雑記


カテゴリ
全体
たぶん日々の日記
たぶん日々の雑記
たぶん北京の日記
たぶん講座の宿題
たぶん過去の日記
たぶん韓国の日記
たぶん旅写真
たぶんその他の諸々

以前の記事
2017年 02月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2014年 11月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2008年 02月
2008年 01月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧